ネガポジ判断(Dr.Fame)



ネガポジ診断とは??

Pythonというプログラミング言語を用いて、人間の放つ言葉の意味が肯定的(ポジティブ)なものか、それとも否定的(ネガティブ)であるのかを判断することです。
更に精度を高めるため、ニューラルネットワークでのディープラーニングを用いた技術開発を行っています。

インターネットを利用することが当たり前となった現代社会において、自社製品が顧客からどのように評価されているかは企業の皆様が気にされるところだと考えております。
弊社のこのポジネガ判断は、そうした企業様方のお手伝いができることを願って開発されました。

しかし、アンケートでは生の声は取りづらい・・・人数確保も難しい・・・
そこで活躍するのが”AI”です。

そして、これをビジネスに応用したのが

ネット上の誹謗中傷を「AI」が監視して報告します

これまで人間が一つ一つ行っていた作業ですが、効率の差は歴然です。

昨今の日本は労働人口の減少で慢性的な人手不足であり、そのため人件費はより高騰しています。
そこで新たな労働力として人工知能が活躍するのです。
人工知能がこのような作業を代行することによって、人件費は勿論、時間や手間の削減に役立ちます。

ご利用の流れとしては

より良い製品を、より世の中に多く広めるために。
弊社はお客様のビジネスをスムーズに変革させていきたいと考えております。
初回のテストのみ四万円から、通常二十万円から承っております。
まずは一度、お気軽にご相談ください。

About the Author: takehanamanami