【第13回】AI時代は幸せのかたちが変わる!?

【AI時代は幸せのかたちが変わる!?】

”AI時代の幸せ”
というものを定義しようとしても
生き方が多様化している今では、

幸せの形も同様に多様化しているので、
なかなか一言で言うのは難しいところです。

ですがやはり、
好きなことやって生きていけることが
幸せなのではないかと思うんですね。

そして、

そういう生き方をできる人の数が
増えれば増えるほど社会全体の
幸福度も上がっていくでしょう。

そういう生き方を実践できている人たちで、
みなさんになじみがあるといえば

「YouTuber」

ですよね。

これまでは、
HIKAKINのような子ども向け
おふざけチャンネルが多かったですが、

最近では、

釣り筋トレ美容キャンプなど、

かなり多様化してきていますよね。

このように多様化して好きなこと
食べていけるということは、
本格的に

「個人の時代の到来」

を感じずにはいられないです。

そして、

こうした流れを急激に後押しするのも、
AIの発展に他なりません。

しかし世の中には

「好きなことしかやらない=悪・怠慢」
「仕事を頑張る=美徳」
「給料=我慢代」

のような考え方が
まだまだ根強く残っています。

ですが、
単純な労働がAIに代替されていくに従って、
「労働=退屈」みたいな考え方は
廃れていくと思いますね。

なぜなら、
そういう単純な時間を売るような仕事
減っていくことは間違いないはずだからです。

「別にやりたい仕事じゃないけど、
 生活費もあるしとりあえず働いて、
 余ったお金を趣味にあてよう」

というライフスタイルが現在は
大半なのが悲しいところです…

楽しいこと趣味的なもの
仕事とイコールになっていくように、

弊社はAIの開発や普及を進めることで
世の中を少しでも変えていこうと思います!

↓ ↓ ↓

公式LINEにてAIの最新情報を無料でお届けしています!
メッセージをいただければ個別相談も可能です。
【Shannon Lab公式LINE】登録はこちら↓
https://lin.ee/51AvzBZ
ID検索はこちら→@wcl3002n

※この記事は過去に配信した以下メルマガを基にしています
 2018年10月19日